料理と調理の分析ブログ

料理や調理に関する疑問を調べに調べて記録しています。

カレーで使うスパイス(クミン、ターメリック、カルダモン)の小さじ、1粒が何グラムか一覧

f:id:SCcubed:20190126130036j:plain

スポンサーリンク

 

カレーをスパイスから作る時に本などでレシピを調べるとスパイスの分量が小さじで書いてあることよくあります。スパイスを買うときはグラムで売っているので実際に料理をする時にどのくらいの量を買えばいいのかわからないので主要なスパイスの小さじや1粒のグラム数を実際に調べました。

(実際にスパイスを量ったものですがスパイス自体の品質や水分量、粉砕度合いなどにより小さじ1につき0.2グラム程度前後すると思います。)

スポンサーリンク
 

ホール、シード

ホールやシードでよく使われるスパイスです。本などで小さじで表記されるものと1粒で表記されるものがあります。1粒のグラムは大小10粒を量り、重量を10で割った平均値です。

クミン

小さじ1 = 1.5g

 

マスタード

小さじ1 = 2.3g

 

フェンネル

小さじ1 = 1.5g

 

フェネグリーク(メティ)

小さじ1 = 2.5g

 

アジョワン

小さじ1 = 1.5g

 

シナモン(カシア)

1枚 = 1.5g(1枚は小指程度の平均的な大きさ)

 

グリーンカルダモン

1粒 = 0.2g

 

ワイルドカルダモン(ビッグ、ブラック)

1粒 = 0.7g

 

クローブ

1粒 = 0.1g

 

オールスパイス(ジャマイカペッパー、ピメント)

1粒 = 0.2g

 

ブラックペッパー

1粒 = 0.035g

スポンサーリンク
 

パウダー

パウダーでよく使われるスパイスです。本などでは小さじで表記されることが多いです。

クミンパウダー

小さじ1 = 1.4g

 

ターメリック

小さじ1 = 1.6g

 

パプリカ

小さじ1 = 1.5g

 

 

コリアンダー

小さじ1 = 1.1g

 

 

ナツメグ

小さじ1 = 1.3g

 

 

カイエンペッパー

小さじ1 = 1.2g

 

ブラックペッパー

小さじ1 = 1.5g

その他

スパイス以外にもカレー使う材料です。

塩(精製)

小さじ1 = 6g

 

砂糖(上白糖)

小さじ1 = 3g

 

にんにく

小さじ1 = 5g

1片 = 小さじ1 = 5g

 

生姜

小さじ1 = 5g 

1片 = 大さじ1 = 15g

まとめ

ホール、シードのスパイスは重さが種類により大きく異なりますがパウダー系はスパイスに限らず小さじ1は1.5gの前後になるので正確な小さじの重さがわからないようなパウダー系の調味料は「小さじ1=1.5g」

と覚えておけば大きく変わりません。スパイスではターメリックやパプリカが重い部類ですがこの二つは空気中の水分を吸いやすく水分を吸っていればスプーンに粉が残るので重くなりやすいと思います。

他にも調べたら後日種類を足すかもしれません。

スポンサーリンク